プリペイドカードやカードローン|マネーEASYレンタル

外国籍の人も

外国籍の方のカードローン申し込み

カードローンは、外国籍の方でも申込をすることができます。ただし、条件があります。審査内容に関しては変わらないのですが、申込をする前提条件として日本語の理解があることです。日本語が読めて話せて、書くことができることが申込みの条件となります。カードローンの申込み書や契約書は、すべて日本語で記載されていますのでその内容を理解できなければならないです。契約内容は理解したうえで契約をしなければなりませんので、理解不十分であると申込をすることができないのです。申込み書や契約書が、英語や中国語になっているカードローン会社の商品もありますが、それは期間限定であったりするため通年おいていないカードローンの商品になります。

外国籍の方で必要な書類

外国籍の方がカードローンの申し込みをする際に必要になるものは、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証のいずれかになります。申込をする際に在留資格が重要なポイントとなります。在留資格の期限が短期間のものは申込をすることができないです。特別永住者は永住者といった日本に在住の資格の外国籍の方であれば申し込みをすることができます。日本に滞在できる期間が短い資格であると、資格の期限が切れる前に帰国されてしまっては借金がまだあって返済が途中で日本に借金を残したまま海外へ出国してしまいますので、海外まで督促をするような費用はコストに見合わないので在留資格にて申し込みができる外国籍の方を分けているのです。